スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
内装・設備工事:光ファイバインターネット開通!
2007 / 05 / 22 ( Tue )
4月12日木曜日
引越前に申し込みをしておいた、インターネットが開通する日でした。

以前はCATVのインターネットを使用していたのですが、ケーブルテレビもあまり見なくなり、電話もそれほど安くなかったので、引越を期に光ファイバ+IP電話にすることにしました。

光ファイバの選択肢と言ってもうちの方では大きく分けて、Bフレッツ、TEPCO光、KDDIひかりone、GyaO光で、戸建て向けとなるとBフレッツ、TEPCO光、KDDIひかりoneでした。

いろいろと迷ったあげく決めたのが、『KDDIひかりone』ホームタイプ

価格差はあまりなかったのですが、光電話の安さとメールアドレスが5つ無料で作れるところが魅力でした。

それと、まだメジャーどころではないので、開通できれば速度も期待できたからです。

さて、工事当日、エリア内と言うことだったので近くの電柱まで光ファイバが来ているのかと思いきや、200M程離れたところから電線の工事を行っている模様。おそらくうちまで光ファイバを引いていたのでしょう。
そしてうちの前まできて工事終了。おそらく、いや間違いなくうちまで光ファイバを引く工事のようでした。

続いて11時頃工事担当の人がやってきました。モデムは2階寝室のウォークインクローゼットの中に設置することにしてあって、あらかじめ光ファイバ用の引き込み管は入れてもらっていました。なので、モデムを置くところまでは比較的簡単に光ファイバが引き込まれてきました。

モデムの位置は小屋裏でも良かったのですが、将来無線LANルータも一緒に置こうと考えているので、小屋裏では遠すぎて電波が届かないのが心配だったからです。

光ファイバをモデム(ONU)につなぐところを覗き込んでみましたが、ほんと細いですね。
工事は1時間半くらいでモデム(ONU)の設置まで完了しました。

ここから先のルーターの設定は自分でもやれるようなのですが、「かけつけ設定サポート」というのが無料で付いていて、ルーターとPCの接続からメールアドレスの取得(1つ)をやってくれると言うことだったのでこれも頼んでおきました。

工事が終わって30分後くらいでしょうか、かけつけ設定サポートの担当の方が家にやってきました。
早速モデムの場所まで案内して、ルーターの設置とパソコンの設定をやってもらいました。これも意外なほどにすんなり終わり、メールアドレスの取得まで1時間ほどで終わりました。
ie20070412

使用感は快適そのもの。速度も良い感じで出ています。
気持ちの問題ですが、CATVのモデムより遙かにモデム本体の発熱が少ないです。消費電力も少ないのかなあ?

さて、速度ですが、5月22日23時の時点でスピードテストをやってみると、
「80Mbps」
結構速いです!!

地域に限りがありますが、『KDDIひかりone』ホームタイプ オススメです。

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。
ブログランキングに参加しています。応援してください。

▼スピードテストはここから


▼『KDDIひかりone』
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:20:06 | 内装・設備工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<DIY(外構):玄関アプローチの花壇 | ホーム | 家作り:引越(5)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/98-2ad54004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。