スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
オール電化生活:電球交換(2)
2007 / 03 / 22 ( Thu )
うちで採用したシーリングファンはコイズミのGシリーズ。吹き抜けに設置するに
あたり、メンテナンスを考えて1.5mの延長ポールを付けられるものとなると、
これくらいしか選択肢がありませんでした。(高かったぁ~。)
当初は吹き抜けの梁に照明を付けるようにしていたのですが、シーリングファンを
延長ポールで吊るすことにしたので照明付きにしても電球交換が出来るようになり、
梁の照明は取りやめました。おかげで吹き抜けはすっきりしています。
ie20070322_0

さて、シーリングファンに付いていた照明の電球はミニクリプトン球60W×5灯。
5灯でも高さ3m位の所にあると読み物をするには少し暗く感じるくらいです。
テレビ見るくらいは十分ですが。いずれにしても4灯タイプにしなくて良かった。

問題はミニクリプトン球60W×5灯=300W(消費電力は270)と消費電力が大きいこと。
調光機能があるのですが、暗い設定はほとんど使わないからほぼフル稼働状態です。
ファン自体の消費電力は5Wなのですが………。

そこで、ミニクリプトン球から電球型蛍光灯60Wタイプに交換することにしました。
Gシリーズの照明は電球型蛍光灯にも対応しています。
(最初から電球型蛍光灯付きも選べたのですが、高かったので……。)

ミニクリプトンからの交換なので、電球型蛍光灯もE17口金のものを購入する
必要があります。E26口金なら2個パックで安く売っているのですが、E17口金のものは
1個ずつの販売しかありませんでした。ちょっと高かったな。

次は引き寄せる為のフックを手作り。といっても、うちの場合、内倒し窓用のポールに
S字フックをガムテープで取り付けるだけです。丈夫な棒なら何でも構わないでしょう。
ie20070322_1

ie20070322_2

そして、シーリングファンの元電源をOFF。

いよいよシーリングファンを手元まで引き寄せます。
我が家の場合、吹き抜けに窓があって、ここに引き寄せて電球を交換します。
作業は二人一組で行わないと危険かと思います。一人が引き寄せて、もう一人が
引き寄せてきた延長ポールを掴みました。羽を持って折れたり曲がったりするのも
いやですしね。
ie20070322_3

引き寄せられる限界角度もありますので注意が必要です。Gシリーズは32度まで。
(ってことは32度の傾斜天井でもいけるってことですね。)

忘れないうちに、まず調光機能をOFF。これをOFFにしないと、電球が上手く
点灯しないと説明書に書いてありました。

続いて5個全ての電球を交換。うちの場合延長ポールが少し長いようで、手を伸ばして
下から潜り込ませるようにして、電球を交換しました。

交換が終ったらまたフックを使ってもとの位置にゆっくり戻してあげ、揺れが収まって
から電源ON。点灯とファンの回転を確認しました。

ということで、無事交換することが出来ました。
ie20070322_4

前回までの消費電力(ミニクリプトン球&普通電球の交換分のみ)
1F廊下ミニクリプトン球40W×3=120W(108W)
1FLDKシーリングファンライトミニクリプトン球60W×5=300W(270W)
1Fトイレミニクリプトン球25W×1=25W(22W)
お風呂電球型蛍光灯ランプ60Wタイプ×2=120W(24W)
1F~2F階段ミニクリプトン球25W×2=50W(44W)
2F廊下ミニクリプトン球40W×4=160W(144W)
2Fトイレミニクリプトン球25W×1=25W(22W)
2F~小屋裏階段ミニクリプトン球40W×2=80W(72W)
※()内が消費電力
■消費電力合計686W

1FLDKシーリングファンライトミニクリプトン球60W×5=300W(270W)

1FLDKシーリングファンライト電球型蛍光灯60Wタイプ×5=300W(60W)
■消費電力合計476W

少しは電気代安くなるのか?

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。
ブログランキングに参加しています。応援してください。

【NEW】AQUOS 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 32型 [LC-32D10]
(最安値:4月13日時点)123,900円税込・送料別
商品スペック
画面サイズ:32V型
画素数:水平1,366×垂直768 画素
画面輝度:450cd/m2
視野角:上下176度、左右176度
コントラスト比:1500:1
消費電力:142W
本体寸法(テーブルスタンド装着時):幅79.7cm×奥行29.7cm×高さ61.4cm
本体質量(テーブルスタンド装着時):約18.5kg

●ハイビジョンの放送画角と同じ16:9の大画面にワイドXGAパネルを超える高精細ハイビジョン液晶パネル〈水平1,366×垂直768 画素〉を採用。デジタル放送を高品位の美しさで楽しめます。
●高コントラスト1500:1・広視野角176度・応答速度6ミリセックの「ブラックASV液晶パネル」を採用しています。
●AQUOS ファミリンクに対応したAQUOSハイビジョンレコーダーやAQUOSブルーレイ、AQUOSサラウンドをAQUOSのリモコンだけで簡単に操作することができます。見ている番組の録画や、録画した番組の再生など、これまでレコーダーのリモコンで操作していたことが、AQUOSリモコンの8つのダイレクトボタンで手早く行えるようになります。
●画像処理技術だけでなく、ブラックASV液晶パネルを核に5つのエンジンを結合したインテリジェントシステム「アクオスプラットフォーム」を搭載。高精細映像をより楽しむための高機能はもちろん、トータル設計だから可能な高い環境性能を実現しています。
●地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載。BSデジタル放送や地上デジタル放送もハイビジョンの高画質で楽しめます。
●デジタルハイビジョンも、現行放送も信号を劣化させることなく、より美しい映像で再現。BSデジタル放送や地上アナログ放送も高画質で再現します。
●液晶の動画応答性を改善する「QS(Quick Shoot)技術」の搭載により、動きの速いシーンも見やすくクッキリした映像で再現します。また、ゴーストリダクション回路など、映像ノイズを抑えるデジタル回路を搭載しています。
●世界的なインダストリアルデザイナー喜多俊之氏による上質で美しいデザイン。お部屋のインテリアに合わせて選べる、レッド、ホワイト、ブラックの3つのカラーバリエーションは、パーソナルルームにもピッタリです。
●32V型ながらディスプレイ部の薄さは8.8cm、スリムスピーカーも採用し、AQUOSならではの薄型スタイリングも追求しています。
●別売の専用金具を使えば、壁掛け設置も行えます。

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:52:24 | オール電化生活 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<家作り:外構(6) | ホーム | オール電化生活:電球交換(1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/91-13a1e2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
某大型家電店よりも、1個当たり450円も安く購入できて感激です!値段を比較してよかった~。3500円以上の購入で、送料無料になるところもエラいです。場所をとるものでなし、まとめて購入。対応がとても早く良かったです。注文してから3日くらいで届きました。・ま 蛍光灯への思い【2007/07/22 03:47】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。