スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
オール電化生活:電球交換(1)
2007 / 03 / 20 ( Tue )
廊下やトイレのダウンライトやお風呂、シーリングファンの照明などには
ミニクリプトン球や普通電球が使われていた。

個々のワット数はたいしたことが無いのですが、
1F廊下ミニクリプトン球60W×3=180W(162W)
1FLDKシーリングファンライトミニクリプトン球60W×5=300W(270W)
1Fトイレミニクリプトン球60W×1=60W(54W)
お風呂普通電球60W×2=120W(108W)
1F~2F階段ミニクリプトン球60W×2=120W(108W)
2F廊下ミニクリプトン球60W×4=240W(216W)
2Fトイレミニクリプトン球60W×1=60W(54W)
2F~小屋裏階段ミニクリプトン球60W×2=120W(108W)
※( )内が消費電力

■消費電力合計1080W
※このほかにも蛍光灯器具はあります。
※点灯時間に差があるので、コストパフォーマンスは一概には言えないですね。

うちの場合の電球交換の目的は
1.電気代の削減
2.明るさの調節
の2つが大きな目的です。

照明器具の選定時点で長時間使用する部分は蛍光灯器具、短時間の使用で立ち
上がりの速さが必要な場所は普通電球やミニクリプトン球のものを予め選んで
いました。

この目的でまず電球を交換したいところはお風呂。
E26口金の普通電球60W×2から電球色蛍光灯ランプ60Wタイプに変更。
消費電力は12W/1灯
立ち上がりに少々時間がかかりますが、脱衣室で服を脱いでいるうちに明るく
なります。

廊下の明るさについては、1F玄関部分は玄関ホール用に蛍光灯が設置して
あります。玄関を明るくするだけだったら、こちらでも十分。
廊下の明るさは、親世代が夜トイレに行ったりする時の明るさが確保できて
いれば大丈夫ということ。
また、トイレも夜中に入ったときに明るすぎると目が覚めてしまうらしい。
ということで、トイレと廊下のミニクリプトン球を60Wから40Wに一旦変更。
トイレ内はこれでも明るすぎるようで、トイレ内はさらに25Wに変更した。

同様に2Fの廊下は40Wに、トイレは25Wに変更した。

さて、階段だがこちらは暗すぎては危険。といってもコの字階段の
各コーナーに1灯ずつで合計2灯になる。
とりえずミニクリプトン球40Wに変えてみた。60Wのときからちょっと暗く
なった位か。そこで25Wタイプに変えてみた。2灯あるから何とか明るいか。
でもちょっと階段のコントラストが低いかなぁ。しばらく使ってみて、
やっぱり暗いようだったら40Wに戻してもいいかも。
ためしに、2Fから小屋裏への階段は40Wにしている。
日ごろ使う1F~2Fの階段を40Wに、使用頻度の低い2F~小屋裏の階段を25Wに
してもいいかな。

なんせ、まだ子世帯は入居していないので、一週間毎の試みが続いています。

今回までの変更で、
1F廊下ミニクリプトン球40W×3=120W(108W)
1FLDKシーリングファンライトミニクリプトン球60W×5=300W(270W)
1Fトイレミニクリプトン球25W×1=25W(22W)
お風呂電球型蛍光灯ランプ60Wタイプ×2=120W(24W)
1F~2F階段ミニクリプトン球25W×2=50W(44W)
2F廊下ミニクリプトン球40W×4=160W(144W)
2Fトイレミニクリプトン球25W×1=25W(22W)
2F~小屋裏階段ミニクリプトン球40W×2=80W(72W)

■消費電力合計686W


電球交換でちょっと失敗。
25Wミニクリプトン球で、E17口金で口金が同じだからつくだろうと思って買って
きた電球が、付かない所がありました。原因は電球の形状。
ダウンライトでは電球のネック部分が長いものしか取り付けられませんでした。
なのにネックが短いものを買ってきてしまったのです。
ie20070319_1
しかし幸いなことに、階段のコーナー照明では使用することが出来たので、
使いまわせました。次からは気をつけよう。
機種やメーカーによっても違うと思いますので、そこは要チェックです。
ちなみに、60W、40Wのミニクリプトン球はネックが長いものはビックにもヨドバシ
にも売っていたのですが、25Wのネックが長いミニクリプトン球はビックでは
売っていませんでした。
それと、品物があれば価格はビックの方が安かったです。(2007年2月末時点)

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。
ブログランキングに参加しています。応援してください。

-----------------------------------------------------------------
National HHFZ5396 シーリングライト8~12畳用 『ツインPa』D.style(ディ・スタイル)【透過カバー】
価格 20,000円 (税込21,000円) 送料込

●100W、8~12畳
●100形ツインパルック蛍光灯(電球色)
●Wφ 50.0cm H 11.6cm
●重さ2.7kg
●消費電力 95W
●青色LED(6段調光可能)
●壁スイッチで点灯切替可能
●明るさフリー機能付き
●カチットF取付方式
●省エネ達成率117%

●天井間接光で光と陰影のメリハリがある、あかり空間を創造
・光の向きを通常の室内側(下部)ではなく天井側(上部)に
 向けることで、やわらかく落ち着き感のある間接照明で空間を演出
●やさしい電球色の光が落ち着いた雰囲気を与えるタイプ
●青色LEDを搭載し、様々なライフシーンに合わせた
 あかり空間を演出
●『ツインPa』は省エネしながらも充分な明るさと長寿命で
 三拍子揃ったあかり
・明るさ約2倍(グロー式70Wとの比較)新聞がダンゼン読みやすい。
・長持ち約2倍(1日6時間点灯した場合)ランプ交換の回数が減る。
・同じ明るさなら、なんと電気代約1/2
-----------------------------------------------------------------
National HHFZ5397 シーリングライト8~12畳用 『ツインPa』D.style(ディ・スタイル)【不透過カバー】
価格 19,048円 (税込20,000円) 送料込

●100W、8~12畳
●100形ツインパルック蛍光灯(電球色)
●Wφ 50.0cm H 11.6cm
●重さ2.7kg
●消費電力 95W
●青色LED(6段調光可能)
●壁スイッチで点灯切替可能
●明るさフリー機能付き
●カチットF取付方式
●省エネ達成率117%

●天井間接光で光と陰影のメリハリがある、あかり空間を創造
・光の向きを通常の室内側(下部)ではなく天井側(上部)に
 向けることで、やわらかく落ち着き感のある間接照明で空間を演出
●豊かな間接光を生む新デザインのリフレクト(不透過)カバー
●やさしい電球色の光が落ち着いた雰囲気を与えるタイプ
●青色LEDを搭載し、様々なライフシーンに合わせた
 あかり空間を演出
●『ツインPa』は省エネしながらも充分な明るさと長寿命で
 三拍子揃ったあかり
・明るさ約2倍(グロー式70Wとの比較)新聞がダンゼン読みやすい。
・長持ち約2倍(1日6時間点灯した場合)ランプ交換の回数が減る。
・同じ明るさなら、なんと電気代約1/2
-----------------------------------------------------------------
・照明器具 タカラShop
・照明専門店 生活あかり館
SEO対策:オール電化SEO対策:照明
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

15:51:58 | オール電化生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オール電化生活:電球交換(2) | ホーム | 住みごこち:階段窓の網戸>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/90-a2f66fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。