スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家作り:内装-カーテン(4)
2007 / 01 / 29 ( Mon )
またまた1月13日のことになるが、外構に続きカーテンの打ち合わせ。
今回は実際にショールームで生地を見ながらの打合わせだ。

さて、前回のカーテンの打合わせを元に、工務店から上がってきた見積りは
結構お高めだったので、部材や生地、設置箇所もあわせて再検討することに
した。

事前調査で1万円のオーダーカーテンのお店に行って来ていたのだが、
今回打ち合わせで訪れているお店は、明らかに生地が良いように感じ
られる。その分お値段もいい値段だ。

まず、親世帯と子世帯の入居時期が異なることから、カーテンレールは
各部屋につけてもらうことを基本にして、実際に取り付ける部屋・窓は
1階のLDKのカーテンとブラインドにする部分だけにした。

さて、1階LDKのカーテンレールは木製にして、天井部分に近い位置に壁付け。
その分カーテンの面積が増えて価格も増すが、見た目的にはかっこいいだろう。
さて、カーテン選び。いろいろあって見れば見るほど迷うところ。
「ベージュ系だけど、ちょっと灰色っぽいね。」
「こちは黄色すぎるね。」
「生地の色はばっちりなんだけど、模様が……。」
などなど、大変だ。

それで、ドレープはベージュ系で植物模様が入った落ち着いた感じのもの
にした。夏でも冬でも合いそうな色合いだと思う。
レースカーテンはミラーではないが、程よく透けにくくて見た目にも軽やかな
感じがするものにした。コーディネーターさんの好みも若干入っていたようだが。

縦滑り出しの小窓は同じ生地でプレーンシェードとした。きっといい雰囲気に
なるはず………。

お風呂のブラインドはチタンコート?でカビが発生しにくいものを選んで
もらった。色は白系

脱衣所のブラインドはお風呂と同じような感じの色で、チタンコートでは
ないものを選んでもらった。

2階DKのブラインドはキッチンの扉の色に近いものを選んでもらった。
これでダイニングキッチンの統一感が生まれるといいのだが。

そして、カーテンレール。1階のLDKと2階主寝室を除いては、カーテンレールを
窓枠の内側に入れてもらうようにお願いした。この方が部屋としてすっきり
するだろうとの結論からだ。

2階主寝室の吐き出し窓と腰窓のカーテンレールは、ドレープ用を窓枠の外に木製を、
レースカーテン用を窓枠の内側に普通のものを入れてもらうようにした。
東側に2つ並ぶ縦滑り出しの窓には、その上に通しで1本木製のレールを
壁付けで設置するようにしてもらっている。(ドレープ用のみ)
窓枠の中には突っ張り棒でレースカーテンでもつけようかと思っている。

さて、カーテンの数も減らしたし、生地も価格が下がったみたいだし、細かい
部材も変更したし、見積りを待つことにしよう。

>>月刊住宅ローン 住宅ローンに関する専門サイト

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。
ブログランキングに参加しています。応援してください。


セシール - 春のカーテン特集

SEO対策:建築
SEO対策:内装
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01:19:34 | 内装 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家作り:外構(2) | ホーム | 家作り:外構(1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/66-c24bccb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。