スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家作り:設備-オール電化(エコキュート)
2006 / 09 / 11 ( Mon )
オール電化では当然の設備?として、エコキュートを採用。

「空気の熱を利用してお湯を沸かす」というあれだ。

東京電力の電化上手を契約し、23:00~7:00までの安い深夜電力を
使用することになる。(じゃないと電気代高すぎです。)

当初の見積り段階ではフルオートの370Lのものが入っていた。
風呂は1つだが、5人家族となり、お風呂の湯切れが心配だったため、
460Lに変更することに。

さらに調べていくと奥が深い。
各メーカーがCOP(エネルギー消費効率)を公表していた。

見積りに入っていたメーカーはこの値が全般に低いことが気になり、
メーカー変更を依頼した。

後日
1.370L→460L変更で+2万円。

2.370L→460L&メーカー変更で+4万円。

という見積りが出てきた。

460Lははずせない内容として、メーカー変更についてはCOPの差で
2万円分のランニングコストがどれ位で償還できるのか迷った。

結局
2.370L→460L&メーカー変更で+4万円。
に決定。

理由1
初期費用が+2万円でも、月々のランニングコストがちょっとでも
安いほうが精神衛生上良いと判断した。

理由2
ちょっとでもエコな家族を演じてみたかった?


ガスさえあればいくらでもお湯が出来るガス給湯器とは違い、、
お湯の量に限りがある(実際には追炊きも出来るが時間と割高な
電気代がかかる?) 点が現時点での心配事。

冬になって洗い物などで湯量が足りない事態になれば、食洗機の
導入を 早めることになりそうだ。

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:11:43 | 設備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家作り:解体 | ホーム | 家作り:設備-オール電化(IHクッキングヒーター) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/6-dd501489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。