スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家作り:上棟(3)
2006 / 11 / 05 ( Sun )
上棟が終わり内部の様子を撮影した。今回は構造部材や耐震金物など
について、まとめておこう。
大壁柱・管柱は3.5寸、通し柱・隅柱は4寸の集成材。
joto20061028_4
joto20061028_5

2階床下地は28mmの構造用合板。
joto20061028_8
この構造用合板自体が剛床構造となり、地震の際の建物のねじれを
防ぐ役目を果たすとのこと。
2階の床下を1階から見ると、根太もみあたらない。床の剛性が高い
からなのだろう。
joto20061028_10

耐震金物も主要箇所には当然使用してあり、ひとまずは安心だろう。
(最近流行のごつい金物ではありません。オプションで出来るみたい)
土台のアンカーボルト他に、隅柱のホールダウン金物(この時点では
留めてありませんでした。)や梁などを留める金物など、しっかり
と施工されていた。
joto20061028_6
joto20061028_7
joto20061028_11

柱が組みあがると、結構大きく見えるようになった。
後、屋根や外壁がつくと更に雰囲気が変わるだろう。
その前に、壁などで見えなくなってしまう部分は、今記録に残すしか
ない。写真を撮りまくるぞ!(お父さんが……………。)

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。
ブログランキングに参加しています。応援してください。



SEO対策:外断熱
SEO対策:建築
SEO対策:基礎
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

18:10:16 | 上棟 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家作り:木工事(1) | ホーム | 家作り:上棟(2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/38-6913a14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。