スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家作り:上棟(2)
2006 / 11 / 04 ( Sat )
10月27日に上棟し、28日に内部が見られるということで、
中に入って、写真を撮ってきた。
joto20061028_0

ソーラーサーキット住宅の特徴として、基礎と土台の間には
気密パッキンが使用される。(通気性のある基礎パッキンではない。)
joto20061028_1

床下換気口の開閉で、床下~壁体内換気を季節によって
調節する。冬は床下から小屋裏までを密閉状態にして、暖気の流出を
抑える。夏は床下から取り入れた空気が内壁内を通り、余分な熱を
吸収して小屋裏ファンを通して室外に放出される。
ソーラーサーキットのイメージ図はこちら

その壁体内の空気の流れを作るために、梁などにスリットが
入れてある。
joto20061028_2


二階の床には、これから施工される発泡ポリスチレン断熱材が多数
置かれていた。
joto20061028_3


>>月刊住宅ローン 住宅ローンに関する専門サイト

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。
ブログランキングに参加しています。応援してください。

SEO対策:外断熱
SEO対策:建築
SEO対策:基礎
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

18:06:22 | 上棟 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家作り:上棟(3) | ホーム | 家作り:設備-照明(9)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/37-c63f6214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。