スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家作り:間取り
2006 / 08 / 27 ( Sun )
間取りについて、詳細を決めていくことに。
完全2世帯ではなく、玄関、風呂、洗面脱衣室は共用だ。

基本的に、
1階にメインのLDKと洗面脱衣室、風呂、トイレ、親世帯の居室/寝室
2階に子世帯のDKと子供部屋、主寝室、トイレ
3階部分に小屋裏
を置くことにし、広さや配置など詳細を詰めていった。

間取りで考慮する点として、耐震性とインナーサーキットの通風効果を
高めるように、なるべく1階と2階の柱や壁が同じ位置に来る
『乗りのいい家』に近づけるようにする。外壁部分も凹凸が少ない方が
良い。

一番手っ取り早いのは、総二階建ての真四角な家が一番良いのかも
しれない。メーカーの耐震実験で出てくる家はだいたいそんな形だ。
しかし、それだと味気なさ過ぎるなぁ。
といろんなことを考えつつ、決めていった。

結果、1階のLDKを当初よりちょっと縮小し、親世帯の洋室と和室を
確保した。洋室がLDKと玄関ホールにつながっている。また、洋室に
和室が隣接するようにして、LDKとは直接接していない。
和室は比較的静かなのではないだろうか。
なお、洋室と和室の戸は引き込み戸にしていて、一間分が解放
できるので、続き間のような感じで使うことも出来るだろう。

LDKは西側にキッチン、東側に6畳分の吹き抜けを持ってきた。
LDKからのリビング内階段も考えたが、冷暖房効果を考え階段室と
LDKは分けることにし、玄関の横に階段室を設けた。玄関は北側だ。

1階の間取りに合わせ、2階の間取りを決めていく。
2階のDKはサブということもあり、北西側に持ってきた。そこに
接するように子供部屋を持ってきてた。子供部屋は1階LDKの真上に
なる。子供部屋は当初は2階のリビングとして使用する予定なので、
二部屋には分けず、一部屋としている。
後に収納家具などで間仕切る予定だ。

親世帯の部屋の上に主寝室を持ってきた。主寝室にはあまり家具を
置きたくなかったので、ウォークインクローゼットを併設。
居室はそのおかげでちょっと狭くなったが、家具などを置かなくても
よい分、広く使えるかもしれない。

小屋裏は当初北側に階段を挟むようにして六畳ほど確保してあったが、
左右に分かれてしまうのは使い勝手がよくないと思い、南側にまとめる
ようにし、10畳分ほど確保することが出来た。

真四角の家ではないが、総二階建てになるので、ベランダで家の表情を
付けてあげる。実用性も考えて、子供部屋の南側、主寝室の南側、2階
DK北側に設置することにした。DK北側に関しては、玄関の庇も兼ねている。

・楽天市場 ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
・イデアフレームス 表参道ヒルズの人気インテリアショップ

ブログランキング参加中
ブログランキングに参加しています。応援してください。



SEO対策:建築
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:18:33 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家作り:設備-システムキッチン | ホーム | 家作り:住宅メーカー選び(2) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/3-3e1c7a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。