スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家作り:設備-照明(2)
2006 / 10 / 03 ( Tue )
コイズミのショールームに行って来たつづき。

とりあえず、図面の上でどんな種類にするか担当の方と相談しながら
大雑把に決めていく。

キッチンの主照明は埋め込み型の直管蛍光灯を使用するものとし、
手元灯と共にお任せにした。
埋め込みにしたのは、吊り戸の開け閉めに邪魔にならないのと、
油汚れなどが簡単に掃除できそうだったから。

1階LDKのDK部分は、ダイニングテーブル(予定)の上にペンダント
ライトを配置することにした。

リビング部分は、6畳の吹き抜け空間があり、高さは2階の天井高と
なる。思案のしどころだ。

この部分には2本の梁が入るので、その梁の上に直管の蛍光灯を
それぞれ1本ずつおくことにした。シュミレーションルームで見た
ものだ。
吹き抜け空間高層部はそんなに明るくする必要はないとのこと
だったので、照明はこのくらいで大丈夫だろう。

また、この部分の天井の真中にはシーリングファンが来るため、
通常のペンダントは付けられそうにない。

となると壁面にブラケットやスポットライトで明かりを取る必要が
ある。この辺は実物を見て決めることに。

あとは、LDKが縦に長い空間となる為、ダイニングテーブル上と吹き
抜け空間との間が空いてしまい、暗くなる可能性がある。

ということで、通常の天井高の空間にはダウンライトを合計6箇所
配置するようにしてみた。

2階主寝室は勾配天井で梁が1本は出てくるので、その梁の上に
直管の蛍光灯を、一部天井高が低くなっている部分にダウンライトを
配置するようにしてみた。この辺のライトはお任せだ。

玄関部分は玄関ポーチと玄関内の照明を実物を見て決めることにした。


さて。いよいよ実物見学。

まずは玄関灯部分から。ここは好みが大きく分かれるところ。
(玄関部分に限らず、全部分かれるかもしれないが。)

よく見かけるランタンのようなものからモダンでシンプルなもの、
和風のものまでいろいろとある。

カタログでは分からない大きさや、光の回りかたなんか大変参考に
なった。
ミニクリプトン球でも人感センサー付きで、ゆっくり点灯するタイプ
なら、省エネもランプの寿命もそれほど心配するほどではないという
ことも聞いた。

和風とランタンはないねという私と嫁さんの意見は一致。
蛍光灯タイプとミニクリプトン球タイプからシンプルなデザインの
ものを2種類選んだ。
共に人感センサー付きだ。

玄関ポーチの天井面(2階のバルコニー下)にダウンライトを
入れようかとも考えたが、明かるさは充分あるということだったので、
とりあえずはなしにした。

玄関の室内部分はにとりあえず、ミニクリプトン球のシーリング
ライトに決めた。

インバーター式蛍光灯も検討しているが、頻繁に点けたり消したり
する割には、点灯時間が短い。
(電球型蛍光灯では明るくなる前に消してしまうかも。)
おまけに、何かで見たが、点灯の度に定格のランプ寿命が
30分~1時間短くなるそうだ。(本当?)
ランニングコストを考えても、扱いが簡単な普通の電球タイプでも
良いとこの時点では判断した。
(でも、E26、E17の普通電球が使えるものにしといてもいいかな。
実際の使用状況をみて電球型蛍光灯に換えることもできるし。)

『電球型「白熱球、電球型蛍光灯など」の機器は、機器自体に
IC・インバータなどの電子部品はないと思うので機器自体の寿命は
比較的長いと思う。
直管or環形の蛍光灯を使用する機器は、機器本体にIC・インバーター
などの電子部品がある為、機器自体の寿命が比較的短いような気が
する。
メーカーサイトには10年くらいが目安と書いてあるが、これは
IC・インバーターなどの電子部品の寿命ではないだろうか。
間違っていたらゴメンナサイ。』
でも、10年以上使っている照明機器はいっぱいあるんだけど……。

・コイズミ照明株式会社
・照明専門店 生活あかり館

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。
ブログランキングに参加しています。応援してください。

SEO対策:照明
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:52:41 | 設備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家作り:設備-照明(3) | ホーム | 家作り:設備-照明(1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/19-b3ba3741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。