スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
DIY(外構):北側の庭に自転車置き場を設置(3/3)
2008 / 07 / 21 ( Mon )
6月7日
自転車置き場の建物が完成してから一ヶ月以上経ったこの日、
自転車置き場の床面を仕上げました。
一ヶ月以上かかったのにも理由があって、床面に使用するブロックを
用意するのに時間がかかったためです。
jitensyaokiba_080607_1

ブロックを用意する準備として、ブロックを設置する範囲を決めて距離を
計測して、出てきた面積から必要なブロックの数を割り出しました。
(エクセルなどの表計算ソフトを使って配置パターンを作ったりもしました。)

で、用意したのは透水性ブロック。
(焼きレンガではなく表面が着色してあるセメントのレンガです。)
1丁(幅10cm×長さ20cm×厚さ6cm)を350個
半丁(幅10cm×長さ10cm×厚さ6cm)を40個
左官砂20kg×8袋

まずは地面掘りから。
完成高さを地面より2~3cmほど上げたかったので、施工範囲を5センチほど
掘り下げ、全体が大体均一になるようにしました。
均一かどうかは長めのまっすぐな棒と水平器があると計りやすいです。
(あまっていた2×4材を使って、ここでは大体あわせました。)
jitensyaokiba_080607_2

次に砂を撒いて均一にならし、水平を取りながらつき固めては削ったり
ならしたりする作業を繰り返し行いました。
削り取るのにもも長い棒は役立ちます。
ここで時間をかけて均一性を出すことがきれいに仕上げるコツだと思います。
この作業が一番時間がかかりました。
jitensyaokiba_080607_3

あとはあらかじめ決めておいたパターンにあわせてブロックを
並べていきました。全部敷き詰めても良かったのですが、夏場が
暑苦しくなりそうだったので、一部隙間を開けるようにしてそこに
竜のひげを植えるスペースを取り入れました。
そして出来上がりはこんな感じです。
jitensyaokiba_080607_4

玄関アプローチからはまだつながっていないのですが、とりあえずは
シートを敷いて現在稼働中です。

玄関アプローチとつなげる作業は秋ごろ涼しくなってからを予定
しています。

  







スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

20:04:55 | DIY(外構) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<電力使用量:2007年10月 | ホーム | DIY(庭):芝生張り(2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/125-36374528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。