スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
DIY(外構):北側の庭に自転車置き場を設置(2/3)
2008 / 06 / 11 ( Wed )
4月27日
前日に続いて自転車置き場の設置を行いました。作業は私とお父さんの2名です。

まずは、直径20センチほどの紙の筒1Mを4等分して、足場の穴に入れました。
これは本来は足の部分にコンクリートを流し込むのですが、個人でこの量のコンクリートを
作るのは大変なので、強度をたもちつつコンクリートの量を少なくするためにそうしました。
台風で飛ばないことを祈るばかりですが・・・。

次にいよいよ本体の組み立てです。後ろ柱と垂木をボルトで固定してL字状にしました。
それを2組組み立てました。そのあとはそのまま足を足場の穴に入れた紙の筒に差込み、
後ろ枠と前枠、中間垂木をビス止めしました。
ビス止めの位置はガイドの穴が開いていますが、もう一方は中心線があるだけなので、
付属のドリルビスでビス止めしていくことになります。(手動ではほぼ無理です。)
jitensyaokiba080427_1

次に側板と野縁を同様に組みつけていきます。
jitensyaokiba080427_2

この状態で波板を取り付けていきます。説明書に丁寧に重ねる山の数、フック穴の
ピッチも記載してあるのでその指示通りに行いました。
私の場合、穴あけにはホームセンターで購入した波板の穴あけガイドを使って、
電動ドリルで5mmの穴を開けていきました。
波板穴あけガイド
この時、波板を全部置いてから穴を開け始めるのではなく、一枚ずつ置いて枠の中に
入って穴を開けたほうが作業がはかどりました。
プラスティック製のフックで止めるとこんな感じです。
jitensyaokiba080427_4

波板を取り付けた状態で立ち上げ、前柱を取り付けボルトで固定しました。
この後は各柱に当木をして、水平器や錘をつるして垂直を出し、その状態で
足にコンクリートを流し込みました。
jitensyaokiba080427_3

コンクリートがある程度固まるまでこの状態で休憩……。

ある程度固まったところで足部分を埋め戻し、側面パネルの取り付けを行いました。
側面パネル自体の取り付けは簡単だったのですが、そこに波板をはめ込むのが
結構大変でした。結局、波板の端を規定より1センチほど切って何とか収まりました。
あとはフックの穴を開け、フックで固定しました。
jitensyaokiba080427_5

と言うことで、無事完成しました。
jitensyaokiba080427_6

奥にラティスが置いてあると思うのですが、これは側面パネルを着けていない方に
結びつけて朝顔か何か草木を飾る予定です。

ということで、波板も入れた今回の費用は6万円強。
高かったのか安かったのかわかりませんが、結構楽しかったです。

興味がある方、がんばってみてください。
  





スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00:29:23 | DIY(外構) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<電力使用量:2007年9月 | ホーム | DIY(外構):北側の庭に自転車置き場を設置(1/3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/120-928c7ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。