スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
DIY(外構):北側の庭に自転車置き場を設置(1/3)
2008 / 06 / 04 ( Wed )
4月26日
家の北側の庭に空きスペースがあるので、ここに自転車置き場を
作ることにしました。
jitensyaokiba080426_1

用意したのは、インターネットで購入した自転車置き場キット
ルーフィーIV 2718タイプ (横幅2.7m奥行1.8m)です。

自転車、バイク置き場として、 新しいルーフィーが登場!DIYで組立・本州送料無料ルーフィーIV...

これに片側面パネルを1枚追加しました。


既存の車庫を風除けに使いますので、後面パネルは追加しませんでした。


以前のルーフィーは足が2本だったと思ったのですが、このモデルから
4本足になりました。風にも強くなった感じがしますので、こっちのほうが
安心かもしれません。

さて、午前中に届いたキットを開いてみるとほんとアルミの柱などが
はいっているだけ。とってもシンプルです。
jitensyaokiba080426_2

ここで、組み立て説明書を読み、別途購入が必要なものを確認しました。

別途必要なものは
・スパナ
・メジャー
・水平器
・電動ドリルドライバー(手動じゃまず無理です。)
・プラスビット
・コンクリートの材料(砂、砂利、セメント)
・コンクリートを練る容器(バケツなど)
・スコップ
・コーキングガン
・波板切バサミ(金切バサミがあれば不要だと思います。)
・波板穴あけ工具(千枚通しなど)
 ⇒穴あけガイドを購入して電動ドリルで開けました(とっても楽です)
・波板(6尺)1820m×5枚 (4尺)1210m×2枚
※(4尺)1210m×2枚は(8尺)2420mを半分に切断します。

この日は明るいうちに足を埋める部分の穴だけ掘りました。
説明書を元に、足の位置を決め、直径30センチくらいを保つように、
深さは40センチ以上掘り、10センチ以上路盤材を入れて突き固め、
地表から30センチくらいの深さになるように調節しました。
jitensyaokiba080426_3

jitensyaokiba080426_4


この日の作業はここで終了。このあとは必要な材料をホームセンターに
買いに行きました。(8尺)2420mの波板がうちの車には乗らないので、
トラックを貸し出してくれるホームセンターで購入してきました。

波板もグラスファイバーが入っているものや色も何種類かあって選ぶのも
楽しかったです。





スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:43:05 | DIY(外構) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<DIY(外構):北側の庭に自転車置き場を設置(2/3) | ホーム | 電力使用量:2007年8月>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/119-20d4f232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。