スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家作り:間取り-換気窓
2006 / 09 / 20 ( Wed )
階段は北側に配置している。形状はコの字。

1階から2階への階段下には収納を設ける。
それほど大きくはないが、できる限り収納を確保した方が、のちのち
良いと考えたからだ。

また、1階から2階への階段には間取りの関係上、明かり取りの窓が
ない。

何とか昼間くらいは電気なしで階段を上り下りしたい。

吹き抜けにある室内窓部分から多少の明かりは入るが、
これだけではちょっと不安もあったので、2階のDK側の腰壁に
スリットを入れた。これで少しは明るくなることを期待する。

2階から小屋裏への階段上部には、北側にエクセルウインドのFIX窓
が入っていた。

しかし、どうしても北側の高い位置に換気用の窓を設置したかった
ので、設計士の方に相談した。

高い位置への設置になるので、ソーラーサーキット住宅で標準で
使用するエクセルウインドウにはオペレーターウインドが
あった。しかし、これにははめ殺し網戸が付属しないとのこと。
いくら高所とはいへ、蚊が多く発生していることもあり、
これでは心配だ。

結局、準防火地域で使用する際の純正品ということで、複合サッシの
Low-Eのものに変更することに。気密性も十分保てるモノのようだ。
網戸の掃除方法は、今後考えよう。

この窓の設置により、暖まった空気が1階のリビングから吹き抜けの
室内窓を通って階段を上り、北側のこの窓から抜けていく空気の
通り道が確保されたと考えている。小屋裏の熱気抜きにも活躍して
くれることも期待している。

真夏や真冬は締め切ると思うが、春から夏前、夏の終わりから
秋にかけてのちょっと汗ばむ季節には活躍してくれるかな?

年間のエアコンの使用はほどほどに、ランニングコストの削減に
挑戦します。

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。





スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:55:45 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家作り:間取り-トイレ | ホーム | 家作り:間取り-吹き抜け>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/11-67573518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。