スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
オール電化生活:食器洗浄機設置
2007 / 07 / 23 ( Mon )
6月17日日曜日
この日、我が家にも食器洗浄機がやってきました。

ビルトインの食洗機も検討したのですが、高かった!!故障した時も大変そうだし
新型が出てもおいそれと買い替えもできそうになかったので、外付けのものに
することにしました。
購入したのはモデルチェンジする直前のナショナル製6人家族用。
処分価格で49800円基本工事費込み、パーツ代別でした。

我が家の場合、キッチンをナショナルのGENEO2550サイズにしたのですが、
実物やメーカーカタログをみても食洗機を置くスペースがなかったので、
冷蔵庫を置くスペースとキッチンの間のスペースに細身のキッチン収納を購入。
この上に食洗機を置くことにしました。

キッチン収納は通販でピッタリそうなのを発見。横幅は多数ありました。
高さは85センチ。微妙な差はあるかもしれませんが、キッチンの高さと同じだったので
購入。設置してみるとピッタリで大正解でした。

すこしでも余裕を持たせるために、新しく購入した冷蔵庫も400Lで横幅60センチの
もの。メインキッチン用にしては小さ目かもしれませんが、2階のサブキッチンの
冷蔵庫も415Lあるので全体の容量的には余裕です。

エアコン工事が行われた日に工事の下見があり、ナショナルのこのタイプの水栓には
分岐パーツが取り付けられないことが判明。
ie20070618_2
別途水道コンセントをつけることになりました。
分岐パーツだけで済めば工事費無料でパーツ代が1万円ほどの予定だったのですが、
パーツと別途工事費で約2万円ほどになってしまいました。
ビルトインの食器洗浄機ではなく外付けにしようと考えている方のご参考になれば…

しかしながら、工事屋さん曰く分岐パーツにつると蛇口の高さが高くなってしまったり
蛇口のぐらつきも出ることがあったりするから、水道コンセントをつけるほうがいいと
言っていました。

さて、工事当日。本体が運び込まれ、システムキチンの引出しが取り外されて
結構大きなドリルの音と共に、シンクの上部に穴が空けられました。
そうそう、新築の家でなぜ水道コンセントが嫌われるかの理由に、新しいシンクに
穴を空けるのが嫌いという意見が多いそうです…たしかに…。
水道コンセントが取り付けられ工事自体は約2時間ほどで終了。
ie20070618_3
食洗機の試験運転の後、引渡になりました。
ie20070618_1

水道コンセントがあれば浄水器もここから水か取れるかなと思い聞いてみたのですが、
食洗機用はお湯分岐なので、浄水器には使えないということでした。残念。
その分食洗機でお湯を沸かす電力が節約できるということでした。
(うちはオール電化で給湯はエコキュートです。)

都市ガスまたはプロパンガス給湯機を使っている方はお湯分岐にするのがいいのか、
水分岐にするのがいいのかは分かりません。プロパンガスは高そうですね。

さてさて、設置した感じの収まり具合も良く、家事もだいぶん楽になったとか。
もちろん運転開始は23時以降の深夜電力帯です。

気になるのは電気代と水道代。水道代は安くなる可能性大。電気代はお湯を沸かす量
=エコキュートの電力使用量と食洗機の使用電力量の差がどう影響するかですね。

ブログランキング参加中にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ家作りのブログが多数あります。
ブログランキングに参加しています。応援してください。






オール電化
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

21:48:33 | オール電化生活 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<DIY(外構):南側の外回り | ホーム | DIY(外構):東側の外回り(3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/106-29c4cd9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オール電化 工事費
リフォーム~給湯器・エコキュートメーカー希望小売価格458850円当社販売価格322000円※工事費別途かかります。 ●屋内設置型(高圧力型・積層) メーカー希望小売価格469350円当社販売価格329000円※工事費別途かかります。 【370L】 ●屋外 癒しかビジネスか?【2007/08/10 17:38】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。