スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
DIY(外構):東側の外回り(3)
2007 / 07 / 08 ( Sun )
6月17日日曜日
2週間ぶりに、家の東側のレンガ敷きを行いました。

この2週間の間にエアコン工事があったので、最初に防草シートだけ
敷いておいて、その上にエアコンの室外機を設置しておいてもらいました。
ie20070617_1

さて、エアコン室外機の架台の出っ張りが意外とあったので、今まで
東側でやってきた砂利+レンガの幅よりも広くとることにしました。

やり方はいつもと同じ。幅に合わせて基礎部分を掘り下げ、今まで敷いてきた
レンガの高さに合わせて水糸を張り、路盤材を入れて突き固め、砂を撒いて
高さを合わせながらレンガを置いていきました。
完成はいつものようにこんな感じです。
ie20070617_2

作業時間は距離も短かったので約2時間半。材料費は2000円といった
ところでしょうか。

家の周りのレンガ敷きで残すは南側。一番距離も長い部分です。
が、梅雨に突入ですね。

ブログランキング参加中にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ家作りのブログが多数あります。
ブログランキングに参加しています。応援してください。

--------------------------------------------------------
韓国ドラマ情報も発信中です。こちらもよろしくお願いします。
--------------------------------------------------------





SEO対策:建築SEO対策:外構SEO対策:DIY
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01:36:27 | DIY(外構) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<オール電化生活:食器洗浄機設置 | ホーム | DIY(外構):東側の外回り(2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/105-3b9508b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
砂利砂利(じゃり、ざり)とは、直径2~5cm程度の石や、小石に砂が混ざったもの。砂利には、さまざまな色や形、密度のものがあり、白色系、黒岩系、褐色系、赤色系など採掘地により識別される。主な用途は、コンクリートの骨材になったり、道の舗装や下地処理、水槽などで生 クラフト材料の字引【2007/08/07 13:43】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。