スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
DIY(外構):西側の外回り
2007 / 05 / 31 ( Thu )
4月21日土曜日
家の外周部分の本格的なDIYを始めました。

この日のところは家の西側を完成させることを目標にしました。
外周部分を施工する巾について考えたのですが、西側にはエコキュートがあり、
この基礎部分だけが出っ張りとなっていたので、この基礎の出っ張りにあわせる
ことにしました。
ie20070421_1
完成時の敷きレンガの高さについては、雨水浸透ますの蓋から1.5センチ高く
することにして一旦水糸を張っり、だいたいの掘る位置と深さの目印を作って
掘り始めました。

掘る量は路盤材の深さ3センチ+レンガの厚さ分です。
化粧砕石を撒く厚さは3センチ位を目安にして、マンホールの蓋の
トップを基準に3センチくらいになるように掘り下げました。
約1時間ほどかかって地ならしが終わりました。
ie20070421_2

次ぎに防草シートなるものを長さ分切り、マンホールの口部分に穴を
開けたりして敷きました。
ie20070421_3
この防草シートは外構やさんのアドバイスで、草が生えるのを防いだりできる
のはもちろん、砂利と泥が混ざってしまうのを防いだり、路盤材が
沈み込んでしまうのを防いだりする効果があるようです。

レンガを敷く部分に路盤材を入れて、足で踏んだりゴムハンマーで叩いて
平らに均し、レンガを置いた時に水糸とほぼ同じ高さになるようにしました。
ie20070421_4
このとき最初から路盤材を多めに入れるのではなく、少なめに入れてレンガを
敷きながら路盤材を足して高さを調節する方が作業上楽でした。

路盤材と砂で調節し、水糸からの距離や高さを合わせながらレンガを敷いて
いきました。
敷き終わった状態がこれです。
ie20070421_5

あとはココに化粧砂利を入れて完成!
ie20070421_6
作業開始から休憩も入れて約6時間。やっぱり時間がかかりますね。

ちなみに、この部分だけの材料費はざっと、6000円くらいです。


ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。
ブログランキングに参加しています。応援してください。

敷・積共用レンガ ブリックヤード アイボリー

【おすすめポイント!】●この厚さでこの安さ●厚みが6cmあるから上に積んで花壇作りが簡単に●耐火性に優れバーベキューコンロが作れます。SK32相当品

オーストラリア産レンガ ゴールド(薄茶) シングル

ひとつひとつの微妙な色の違いがレンガ独特の雰囲気を演出します。まとめ買いがお得です。560個で施工面積目安:約14.7平方メートル分です。

パワーレンガ イエロー

強度抜群!丈夫なしっかりした敷レンガです。

フランスレンガ・レパード

ひとつひとつの微妙な色の違いがレンガ独特の雰囲気を演出します。ヨーロッパ直輸入!耐火レンガのため、バーベキューカマドにも使用可能。290個(積み施工面積目安:約3.5平方メートル)290個(敷き施工面積目安:約6.7平方メートル)

ホームセンターのコメリ・ドットコム
ホームセンターのコメリ・ドットコム
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00:12:24 | DIY(外構) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<DIY(外構):北側の外回り | ホーム | DIY(外構):玄関アプローチの花壇>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myhomehama.blog73.fc2.com/tb.php/100-d3fca5a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ナフコ情報リンク集
ブログ管理人様DIYに関連する記事のブログにトラックバックさせていただいております。ご迷惑な場合はお手数ですが削除してくださいませ。*ホームセンターナフコ情報リンク集*ホームセンターナフコに関する情報リンク集です。ホームセンターナフコの情報集めにお役立てく ナフコ情報リンク集【2007/06/05 00:55】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。