スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家作り:内装-小屋裏(1)
2006 / 09 / 30 ( Sat )
ソーラーサーキットの家の小屋裏は、他の工法と比べ比較的
過ごしやすいようだ。屋根断熱ということと、インナーサーキット&
小屋裏ファンによる小屋裏の熱気の排出機能によるものだ。
(もちろんエアコンは必須ですが。)

そこで、小屋裏の一部を多目的スペースとして活用しようと
模索中だ。(釣りの仕掛を作ったり、道具の手入れなどなど。)

明かり取りの窓はLow-eのエクセルウインドを南側に配置。
(北側に位置する階段の上部に換気窓をつけたので、南から北に
空気が抜けるはず?)

ある程度室内空間を快適にするために、
まず、ベニア貼りだけの場合と、+壁紙、+フローリング貼りで
見積もりを取った。

どれも想像していたよりは高くはなかった。

壁紙は自分たちで貼れそうにもないので、これはお願いすることに
した。

床については、フローリング材を貼ってもらうかは、現在も検討中。

考えているのは
・クッション入りのカーペットなどを自分たちで敷く。
・フローリング材を購入して自分たちで貼る。
・工務店にやってもらう。

自分たちでやる場合の難点は、屋根を支えるための柱が室内に何本か
立つ。そのためのフロア材の処理が面倒そうだ。

フロア材なんかはインターネットでも比較的安く買えそうだ。
健康無垢の材木屋イーウッド
日曜大工リフォームショップ DIY STYLE

後は手間と時間について、工務店に施工を依頼する場合の差額に
見合うかを考えることになりそうだ。悩みは増すばかりだ。

>>月刊住宅ローン 住宅ローンに関する専門サイト

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。

SEO対策:外断熱
SEO対策:建築
SEO対策:住宅
SEO対策:内装
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

16:58:58 | 内装 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:設備-トイレ
2006 / 09 / 26 ( Tue )
トイレの標準仕様が、変更になり、我が家でも間に合うということで
変更することになった。

機能はほとんど変わらないものの、節水能力が高くなったらしい。

(旧仕様のトイレ)大8L、小6L
モデルケース 37,960L/年
家族4人(男性2人、女性2人)大1回/日・人、 小3回/日・人

(新仕様のトイレ)大6L、小5L
モデルケース 29,565L/年
家族4人(男性2人、女性2人)大1回/日・人、 小3回/日・人

洗浄能力が同じなら、節水能力が高いほうがランニングコストが
抑えられて、願ったりかなったり。

そういえば、メーカー&製品名聞くの忘れていた。

次回確認しておこう。

後日確認したところ

TOTO Zシリーズの新製品と言うことだ。
・TOTO Zシリーズ

・INAX
・TOTO

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:45:52 | 設備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:内装-壁紙(1)
2006 / 09 / 25 ( Mon )
壁紙は難しい。

インテリアコーディネーターさんがついて、色層の話や建具との調和
など、簡単に説明してもらった。
(簡単に説明されただけでも、かなり奥が深そうだ。)

1階は親世帯だが、1階LDK、洗面脱衣室・風呂は家族全体で利用する。

小さなサンプル帳で予めめぼしをつけていたが、大きなサンプル帳で
みると、色見など雰囲気が違って見える。大きくなるほど、白っぽく
見えてくる。
大きなサンプル帳を見ながら、コーディネーターさんのアドバイスを
受けつつ、一部屋ずつ壁紙を決めていくことに。

まずは小さいところからと言うことで、トイレ。

1階のトイレは親世帯で決めた。
アイボリー系でワンポイントの小さな模様の入ったものだ。
(これについては、また変更になりそうな雰囲気もある。)

2階のトイレは同じくアイボリー調だが、色を使った模様はなく、
エンボス処理で光の加減により小さな花柄が浮き出るものにした。
凹凸もそれほどなく、掃除もしやすそうだったので、これに決めた。

1階洗面脱衣室はシンプルな、ほぼ白に近いものにした。
こちらも凹凸が少なく、掃除がしやすいもので選んだ。

2階の主寝室は落ち着いて眠れることを主に置いた、濃い色目の
アイボリー色で、自然素材風の織布調にした。
勾配天井の天井面も同じものを選択した。
見切り板などは配せず、全面での使用となる。
この方が、角や方向がきれいにそろい、仕上がりもよく見える
と言うアドバイスもあった。
電球色の明かりと併用して、落ち着いた雰囲気になるといいな。

主寝室に付属のクローゼットは明り取りの窓などもないため、明るさを
稼ぐ為にほぼ白に近いものを選択。天井面は更に白いものにした。

2階の子供部屋は当面は子世帯のリビングになるが、将来を見越して、
明るすぎず、落ち着きすぎずのアイボリー色の織布調にした。
天井面はそれをもう少し白くした同系のものにした。
(まあ、独立した部屋にする頃には、張り替えるようになる可能性も!)

1階親世帯の和室は、壁紙を和紙風のものにしたようだ。
サンプルを見てみても、けっこうやわらかい感じで雰囲気も良い。
天井は板目を選ぶのかと思いきや、自然素材風の織布調を選んだ
ようだ。

理由がちょっと面白くて、
「30年以上天井は木目だったから、木目はもういい。」と言う
ことだ。

親世帯の洋室はまだ仮決め状態。1階LDKの様子を見て決定するとの
こと。

残るは1階のLDKと、1階玄関・廊下部分から1~2階段、2階DK、
2~小屋裏階段、小屋裏のひとつづききの部分。

次回、さらに大きなサンプルを取り寄せて確認するようだが、また
大きく雰囲気が違って見えるかもしれない。

まだまだ悩みどころは多そうだ。

・サンゲツ
・リリカラ
・壁紙のトキワ

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。

表参道ヒルズの人気インテリアショップ、イデアフレームス

SEO対策:建築
SEO対策:内装

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:31:19 | 内装 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:基礎工事-地盤調査
2006 / 09 / 23 ( Sat )
JIO(日本住宅保証検査機構)による地盤調査の結果が出た。
>>JIO
SS試験(スウェーデン式サウンディング試験)を行った結果
問題無いようだ。
>>SS試験
この時期のプラスの出費は避けたかったので、ほっと一安心。

9月25日から基礎工事が始まる。
ベタ基礎 シングル配筋…………

いよいよ形になっていく。

しかし、まだまだ決めることがたくさんある。

>>JIO 日本住宅保証検査機構
>>月刊住宅ローン 住宅ローンに関する専門サイト

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:21:47 | 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:間取り-トイレ
2006 / 09 / 22 ( Fri )
1階と2階ともにトイレを配置した。

トイレもいろいろとあったが、結局標準品にすることに。

温風ヒーターでトイレ内を暖める機能
さわやかな音楽が流れる機能
自動で蓋が開閉する機能

などなど高機能なものがあったが、基本機能があれば十分と
感じた。操作部はセパレートタイプで、ここは○。
学習機能や簡単なタイマー設定もできるようだ。

1階は通常の1畳タイプで2階は間取りを重視して
0.75畳に収まるように設計をお願いした。
(さらに2階の洗面台は洗面ボウルの奥行きが薄型で
全体的にも奥行きが薄いものに変更してもらった。)
これで居室の空間を0.25畳だが、広げることができ、
洗面所とトイレドアの間の空間を、ある程度広げる
ことができた。また、このスペースには北側バルコニーの
ドアもあるため、広いに越したことはない。

便器の色&サニタリーフロアの色は、親世帯、子世帯の
好みで選んだ。親世帯はベーシックなアイボリー色。
子世帯はちょっと明るめのイエロー系(だったような・・・)

トイレ内の収納については、当初は設置しないことに。
市販のものもあるし、今後必要なら考えよう。

照明については考え中。価格にもよるが、ダウンライトも
いいかな。

便器については節水タイプのようなので、水道代は大丈夫かと
思うが、心配は電気代。

便座ヒーター&温水洗浄機能が主な電力消費元だ。
メーカーサイトで参考の電気代を見たが、今のアパート暮らしの
電気代を基に考えると、結構な額である。

あまりエアコンを使わない&ウォシュレットなんてない生活が
基本なので、そもそもの基準が違うのではあるが。

快適さに慣れると止められなくなるんでしょうね。

・INAX
・TOTO
>>月刊住宅ローン 住宅ローンに関する専門サイト

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:55:37 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:間取り-換気窓
2006 / 09 / 20 ( Wed )
階段は北側に配置している。形状はコの字。

1階から2階への階段下には収納を設ける。
それほど大きくはないが、できる限り収納を確保した方が、のちのち
良いと考えたからだ。

また、1階から2階への階段には間取りの関係上、明かり取りの窓が
ない。

何とか昼間くらいは電気なしで階段を上り下りしたい。

吹き抜けにある室内窓部分から多少の明かりは入るが、
これだけではちょっと不安もあったので、2階のDK側の腰壁に
スリットを入れた。これで少しは明るくなることを期待する。

2階から小屋裏への階段上部には、北側にエクセルウインドのFIX窓
が入っていた。

しかし、どうしても北側の高い位置に換気用の窓を設置したかった
ので、設計士の方に相談した。

高い位置への設置になるので、ソーラーサーキット住宅で標準で
使用するエクセルウインドウにはオペレーターウインドが
あった。しかし、これにははめ殺し網戸が付属しないとのこと。
いくら高所とはいへ、蚊が多く発生していることもあり、
これでは心配だ。

結局、準防火地域で使用する際の純正品ということで、複合サッシの
Low-Eのものに変更することに。気密性も十分保てるモノのようだ。
網戸の掃除方法は、今後考えよう。

この窓の設置により、暖まった空気が1階のリビングから吹き抜けの
室内窓を通って階段を上り、北側のこの窓から抜けていく空気の
通り道が確保されたと考えている。小屋裏の熱気抜きにも活躍して
くれることも期待している。

真夏や真冬は締め切ると思うが、春から夏前、夏の終わりから
秋にかけてのちょっと汗ばむ季節には活躍してくれるかな?

年間のエアコンの使用はほどほどに、ランニングコストの削減に
挑戦します。

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。





テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:55:45 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:間取り-吹き抜け
2006 / 09 / 19 ( Tue )
一階のリビング東側には6畳分の吹き抜けがある。
総二階作りのため天井は高くなる。

さらに勾配天井にして…………とも考えたが、冷暖房効率などを
考えると、それはやめた方がよいと助言され、通常の天井(2Fの天井高)
とした。

また、耐震のために、梁を2本通すことに。
壁が全て大壁なので、木材の存在感がほしいと思っていたので、梁は
木目とした。集成材の表面のままでも良いかと思ったが、化粧板で
仕上げるとのこと。

東面と南面の2階部分の壁には明り取りが目的のエクセルウインドウの
FIX窓が 配置してある。(南面はLow-Eにしようかと迷い中。)

計画当初、吹き抜けの2階部分の北側の廊下に面する部分を手すりにし、
解放状態にするようにしていた。しかし、冬場の暖気の流出が大きそう
だったので、壁を作り、そこに2階の廊下・階段につながる室内窓を
設置することにした。夏は解放、冬は閉鎖にする予定。

ソーラーサーキットの家とはいえ、ほぼ生活の中心となる1階が寒く
感じられるようではちょと問題と思ったまでではあるが。
(そうそう、2階の子供の騒ぎ声が大きいときも閉鎖。)

あとは吹き抜け部分(天井部分&床面)をどうライティングするか
思案中。インテリアコーディネーターさんよろしくお願いします。

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:55:31 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:地鎮祭
2006 / 09 / 18 ( Mon )
今日、時折雨の降る中、地鎮祭が執り行われた。
台風の接近もあってちょっと心配したが、大丈夫だった。
ie060918


解体後に整地したばかりで、かつ雨でぬかるむ中、神主さんも
工務店の方も足下は泥だらけになってしまったが、皆さんの協力の
甲斐もあって、滞りなく済ませることができた。

心強く思われたのが、鋤入れの時の現場監督さんの
「エイッ!、エイッ!、エイッ!」のかけ声に、大変“はり”が
あったこと。

現場監督さんには今日初めてご挨拶させて頂いたが、
言葉遣いも丁寧で、人柄も良さそうだった。
この人なら任せても大丈夫かなと思えた。
(よろしくお願いします。)

あとは地盤調査の結果が良好なことを祈るのみ。

そうそう、地鎮祭の供物の野菜、果物、お酒などは縁起物として、
参列者で分け合いました。

お酒は私がいただき、工事の進捗を見ながら、ちょびちょび飲んで
いこう。(お酒は好きですが、あんまり飲めません。上棟までには
飲み干したい!)



ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:40:48 | 地鎮祭・上棟式 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:地縄張り
2006 / 09 / 16 ( Sat )
旧家屋の解体も15日金曜日には終わったようだ。

土曜日に現地を訪れたときには、既に地縄が張られていた。
ie060916
図面上では大きい家に感じても、実際に地面に示されてみると
意外に小さく感じる。

今住んでいるアパートの近くに家が建った。
敷地も狭いようで、ほぼ一杯に基礎があったが、基礎工事の
時点では小さいように感じた。

しかし、ほぼ完成している現在の状態は、意外と大きく見える。

わが家も屋根が乗り、壁が入ればもっと大きく感じるように
なるのだろうか?

それはともかく、ちょっと嬉しくなって間取りを線で描いて
みたりした。

ここがキッチンでリビングダイニング、お風呂に洗面所、トイレ、
階段………………
1階部分のみの間取りだけですが。

やっと現実味が出てきたぞ!

・収納百貨店ホクト 便利な収納家具情報満載!毎月替わるプレゼントも!
・KOKUYOの家具直販verysoho コクヨが運営するインテリア・オフィス家具通販サイト

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:18:14 | 地縄張り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:解体
2006 / 09 / 13 ( Wed )
昨日から旧家屋の解体が始まった。

今までイメージしていた【解体】とは、かなり様相が違う。

1日、2日で終るのかと思っていたら、一週間ほどかかるそうである。

無断熱の家のようなので、アスベストの心配はまず無いようだが、
産廃の規制で部材ごとに細かく仕分ける必要があるとのこと。

詳細は良く聞いていないが、木材でも柱と合板は分ける。
石膏ボードも分ける。畳も分ける。サッシもガラスとアルミ枠は
分ける・・・・・・などなど。
ie20060913

確かに時間がかかるのは理解できる。

先週末まで泊まっていたところが、今週末には更地になっている
予定だ。

嫁さんの家族にとっては思い出が一杯詰まった家。

お父さんが言った「解体見てるとやっぱり悲しくなるね」の一言が
とても重たかった。

私も子供の頃に新しい家が建ち、古い家を壊した。
その時、子供ながらにちょっと涙が出た。
28年くらい前の話だが、いまではもう懐かしい良い思い出だ。
今でも当時のだいたいの間取りと、あの部屋であんな遊びをした
なんてこともたまに思い出す。

何十年か経って、昔の家が良い思い出になるように、新しい家は
更に良い家にしなければ!

・月刊住宅ローン 住宅ローンに関する専門サイト!
・引越し無料一括見積り! 最大15社の見積もりを一括でできます。

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

22:52:49 | 解体 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:設備-オール電化(エコキュート)
2006 / 09 / 11 ( Mon )
オール電化では当然の設備?として、エコキュートを採用。

「空気の熱を利用してお湯を沸かす」というあれだ。

東京電力の電化上手を契約し、23:00~7:00までの安い深夜電力を
使用することになる。(じゃないと電気代高すぎです。)

当初の見積り段階ではフルオートの370Lのものが入っていた。
風呂は1つだが、5人家族となり、お風呂の湯切れが心配だったため、
460Lに変更することに。

さらに調べていくと奥が深い。
各メーカーがCOP(エネルギー消費効率)を公表していた。

見積りに入っていたメーカーはこの値が全般に低いことが気になり、
メーカー変更を依頼した。

後日
1.370L→460L変更で+2万円。

2.370L→460L&メーカー変更で+4万円。

という見積りが出てきた。

460Lははずせない内容として、メーカー変更についてはCOPの差で
2万円分のランニングコストがどれ位で償還できるのか迷った。

結局
2.370L→460L&メーカー変更で+4万円。
に決定。

理由1
初期費用が+2万円でも、月々のランニングコストがちょっとでも
安いほうが精神衛生上良いと判断した。

理由2
ちょっとでもエコな家族を演じてみたかった?


ガスさえあればいくらでもお湯が出来るガス給湯器とは違い、、
お湯の量に限りがある(実際には追炊きも出来るが時間と割高な
電気代がかかる?) 点が現時点での心配事。

冬になって洗い物などで湯量が足りない事態になれば、食洗機の
導入を 早めることになりそうだ。

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:11:43 | 設備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:設備-オール電化(IHクッキングヒーター)
2006 / 09 / 07 ( Thu )
今はやりの「オール電化」を採用することにした。

大きな理由の一つに、建替え場所となる嫁さんの実家がプロパンで、
新しく都市ガスを引こうとすると、本管から30Mも道路を掘り返し、
ガス管を引かなくてはならないからだ。

かといって、LPガスを利用するにしてもランニングコストが高い。

また、いわゆる高高(高気密高断熱)住宅であるので、できる限り火は
使いたくない。そういう理由からだ。

IHクッキングヒーターも初めはいかがなモノかと、半信半疑だった。
電磁波の影響もまだ確定的な安全性が示されているのかも?である。
しかし、ほぼ0センチで身につけている携帯電話からも出ているし、
ここは目をつぶる。

実際IHクッキングヒーターを試してみたこともある。
実感として、火力は以外と強い、というか、お湯はガスよりも早く
沸く。
さらに、お湯が沸いて水蒸気が出るまで、周囲の空気がほとんど暑く
ならない。 夏の室内の温熱環境に於いて、その差は大きいのでは
ないか。

これと比較すると、ガスの炎が出す熱が、空気中にどれだけ逃げて
いるかが逆によくわかる。

また、調理デモを見に行った時のこと。そこで驚いたのは、天ぷら鍋に
具を投入、その直後、鍋にフタをするように広告チラシを置いたのだ。

「こうするとさらに油の飛び散りが無いんですよ」とのこと。
まさに「ほ~~~~~~!」であった。

火を使わずに、温度管理ができるIHクッキングヒーターならでは
である。

とはいえ、天ぷらなべの油が少なかったり、鍋底が平坦でなく浮き
上がっていたりすると温度が上昇しすぎて発火事故を起こすことが
あるようなので、過信は禁物だ。

調理器具をいくつか調達しなくてはならないが、器具選びも慎重に
行おう。
それもそうだが、チャーハンを作る時にはやっぱり木べらが2本
必要なのか?

決めたモデルは1、2階同じでIH2口(3Kw+2.5Kw)、ラジエント
ヒーター1口のタイプで、オールメタル対応にはしなかった。
オールメタルでアルミ鍋などが使えるのは魅力的なのだが、
発熱効率があまり良くないと聞いたので、わざわざ高いモデルは
必要ないと考えたからだ。
10年経ったら、再度考えてみよう。

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:12:20 | 設備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:設備-システムキッチン
2006 / 09 / 06 ( Wed )
キッチンはメイン1階とサブを2階にそれぞれ置いた。
サブキッチンはどうしようかとも迷ったが、嫁さんの「2階から
キッチンが無くなったら、たぶんますます料理しなくなるよ」の
一声で、設置に決定。

システムキッチンで嫁さんとの意見が一致したのは、“バタンッ”と
閉まらない引き出しがいいということ。
キッチンの仕様も標準品はそうではなかったので、1F・2Fともに
ソフトクロージング機能ありのモデルに変更することに。
(メーカーによっては“ブルモーション”とかいう。)

もとの仕様はナショナルのBKシリーズだった。

選ぶとなるといろんなメーカーがあったのだが、ナショナルが比較的
安く入ると言うことで、ナショナル製から選ぶことに。

・ナショナル システムキッチン

一番気に入ったのは「WAVEi」。曲線がきれいでいいなぁ~と
思った。

が、予算が……………。

ということで、1、2階ともにスタンダードな「GENEO」の
ベースストッカータイプに決定。人造大理石トップにシャワー水栓で、
食洗機や浄水器はなし。
カラーについては、1階はシックな感じに、2階は明るい感じにと、
色の組み合わせなどもいろいろと選べたので、その点では良かった。

設置については、1階のメインは対面キッチンも考えたが、結局
オーソドックスな壁付けにした。
システムキッチンの背後には食器棚を設置する壁があるが、
それ以外は開放されていて、LDからも見通せる。が、ここには
バーカウンターなんかを置こうかと思っている。

2階のDKも1階と同じように壁付けとした。

ちなみに、嫁さんの父親や嫁さんの妹のだんなともよく釣りに行くので、
1F・2Fともにキッチンがあった方が断然良い!とは考えていた。
皆で包丁が使える=調理が早く終わる。

余談だが、嫁さんも釣りに行く「釣り家族」だったりする。

ブログランキング参加中家作りのブログが多くあります。


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

21:55:18 | 設備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。