スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家作り:間取り-子供部屋
2006 / 10 / 11 ( Wed )
2階の子供部屋は、当初は分けないことにした。

設計段階では収納もない空間となっている。
将来的には2部屋に分けられるよう、ドアや照明器具の配置、
エアコンの電源やTV配線、コンセントなどは2部屋分反映
させている。

もちろん、当面は2階のリビングとして使用する予定だ。

仕切る時はどうしようかとも思っているが、現在一番有力
なのが、間仕切り兼用の収納家具を入れること。

市販のものもあるようだし、中には部屋のサイズに
合わせてオーダーメイドしてくれるものもあるらしい。
(オーダーメイドの場合、組み立て設置は工務店の
協力が必要になる旨の案内も書いてあったが。)

作り付けにしてしまうと、再度一部屋にしたいと
思った時に、改修がまた出てくるし、その点収納家具で
あれば、比較的簡単に元に戻すこともできる。

ちょっとプラスして、音の遮断方法も考えてあげる
必要もあるだろう。

・南海プライウッド
・収納家具百貨店ホクト メーカー直販だけの特典・お求めやすい価格が魅力
・コクヨが運営するインテリア・オフィス家具通販サイト

>>月刊住宅ローン 住宅ローンに関する専門サイト

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。
ブログランキングに参加しています。応援してください。



スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

10:46:27 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:間取り-トイレ
2006 / 09 / 22 ( Fri )
1階と2階ともにトイレを配置した。

トイレもいろいろとあったが、結局標準品にすることに。

温風ヒーターでトイレ内を暖める機能
さわやかな音楽が流れる機能
自動で蓋が開閉する機能

などなど高機能なものがあったが、基本機能があれば十分と
感じた。操作部はセパレートタイプで、ここは○。
学習機能や簡単なタイマー設定もできるようだ。

1階は通常の1畳タイプで2階は間取りを重視して
0.75畳に収まるように設計をお願いした。
(さらに2階の洗面台は洗面ボウルの奥行きが薄型で
全体的にも奥行きが薄いものに変更してもらった。)
これで居室の空間を0.25畳だが、広げることができ、
洗面所とトイレドアの間の空間を、ある程度広げる
ことができた。また、このスペースには北側バルコニーの
ドアもあるため、広いに越したことはない。

便器の色&サニタリーフロアの色は、親世帯、子世帯の
好みで選んだ。親世帯はベーシックなアイボリー色。
子世帯はちょっと明るめのイエロー系(だったような・・・)

トイレ内の収納については、当初は設置しないことに。
市販のものもあるし、今後必要なら考えよう。

照明については考え中。価格にもよるが、ダウンライトも
いいかな。

便器については節水タイプのようなので、水道代は大丈夫かと
思うが、心配は電気代。

便座ヒーター&温水洗浄機能が主な電力消費元だ。
メーカーサイトで参考の電気代を見たが、今のアパート暮らしの
電気代を基に考えると、結構な額である。

あまりエアコンを使わない&ウォシュレットなんてない生活が
基本なので、そもそもの基準が違うのではあるが。

快適さに慣れると止められなくなるんでしょうね。

・INAX
・TOTO
>>月刊住宅ローン 住宅ローンに関する専門サイト

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:55:37 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家作り:間取り-換気窓
2006 / 09 / 20 ( Wed )
階段は北側に配置している。形状はコの字。

1階から2階への階段下には収納を設ける。
それほど大きくはないが、できる限り収納を確保した方が、のちのち
良いと考えたからだ。

また、1階から2階への階段には間取りの関係上、明かり取りの窓が
ない。

何とか昼間くらいは電気なしで階段を上り下りしたい。

吹き抜けにある室内窓部分から多少の明かりは入るが、
これだけではちょっと不安もあったので、2階のDK側の腰壁に
スリットを入れた。これで少しは明るくなることを期待する。

2階から小屋裏への階段上部には、北側にエクセルウインドのFIX窓
が入っていた。

しかし、どうしても北側の高い位置に換気用の窓を設置したかった
ので、設計士の方に相談した。

高い位置への設置になるので、ソーラーサーキット住宅で標準で
使用するエクセルウインドウにはオペレーターウインドが
あった。しかし、これにははめ殺し網戸が付属しないとのこと。
いくら高所とはいへ、蚊が多く発生していることもあり、
これでは心配だ。

結局、準防火地域で使用する際の純正品ということで、複合サッシの
Low-Eのものに変更することに。気密性も十分保てるモノのようだ。
網戸の掃除方法は、今後考えよう。

この窓の設置により、暖まった空気が1階のリビングから吹き抜けの
室内窓を通って階段を上り、北側のこの窓から抜けていく空気の
通り道が確保されたと考えている。小屋裏の熱気抜きにも活躍して
くれることも期待している。

真夏や真冬は締め切ると思うが、春から夏前、夏の終わりから
秋にかけてのちょっと汗ばむ季節には活躍してくれるかな?

年間のエアコンの使用はほどほどに、ランニングコストの削減に
挑戦します。

ブログランキング参加中家作りのブログが多数あります。





テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23:55:45 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

パソコンテレビGyaO<ギャオ>最新番組情報 [完全無料動画]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。